忍者ブログ
ああ。 映画ってほんといいですね。 映画は私達の生活そのもの! 最近見た映画やDVDの感想を書いていきます。 基本的にはしないつもりですが、ネタばれしていたらすいません。 映画生活をよろしくお願いします!
 5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





監督 ブライアン・シンガー
製作総指揮 ハンス・ブロックマン 他
脚本 クリストファー・マッカリー
出演者 ガブリエル・バーン
ケヴィン・スペイシー
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
編集 ジョン・オットマン
配給 アスミック・エース
公開 1995年8月16日
1996年4月13日
上映時間 106分

あっちゃんの記憶に残る映画その1!!!

これは完全に騙されましたね。

内容は言えませんが、とにかく面白いです。最後にきれーに話がつながる場面はとてもスッキリするし気持ちがいいです。
そして、最後の最後で『マジっっ!?』と言いたくなるでしょう。

俳優陣もかなり渋いし、いい味出してます。

自分の映画史にぜひこの1本を!

↓Amazonにはこちらから!!

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

拍手[0回]

PR




監督 デヴィッド・フィンチャー
製作 キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
セアン・チャフィン
脚本 エリック・ロス
出演者 ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
音楽 アレクサンドル・デプラ
撮影 クラウディオ・ミランダ
編集 カーク・バクスター
アンガス・ウォール
配給 パラマウント映画
ワーナー・ブラザーズ
公開 2008年12月25日
2009年2月7日
上映時間 167分

80歳で生まれ、年をとるごとに若返っていく男の人生を描いた作品。
生から死に向かう人生を死から生に向かって歩む人生。

たくさんの人達とめぐり会うなかで、
次々と老いや・戦争によって死んでいく人達、
その中で、ベンジャミンは生きる喜び・死の悲しみ・また人を愛することを知っていく。


若返っていくベンジャミンとは反対に年老いていくデイジー、二人の愛が実った先には・・・


映画を見終わった後「人生」について考えさせられる映画だ。

その他、ベンジャミンが老体から若いブラビになっていく模様は、ちょっと観ただけでは本物と区別がつかないぐらいで、映画の特殊効果の技術が著しく進化してきたことを実感した。


拍手[0回]


監督 バー・スティアーズ
製作総指揮 ドビー・エメリッヒ
マーク・カウフマン
キース・ゴールドバーグ
ジェイソン・バレット
製作 マダム・シャンクマン
ジェニファー・ギブゴット
脚本 ジェイソン・フィラルディ
出演者 ザック・エフロン
マシュー・ペリー
レスリー・マン
トーマス・レノン
音楽 ロルフ・ケント
撮影監督 ティム・サーステッド
編集 パトレイック・マッキンリー
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 2009年4月10日
2009年4月17日
2009年5月16日
上映時間 102分

誰もが一度は思うのではないだろうか

もう一度あの頃に戻りたい

あの頃に戻って人生をやり直したい

ってね

主人公のザックも可愛いしテンポよく進むストーリー展開も面白い。

今ある自分を過去の選択のせいにして、周りの人を傷つけてすっかり面白くない人生を歩んでしまってると思う主人公。あの頃に戻って全てをやり直したい…

どんな選択をしても、その時はそれがベストな選択なんだと思う。人生は選択ばかり、良い結果を招くのも悪い結果を招くのも、それを選択したことが原因なのではなくて、選択後の自分の行動が結果につながるんじゃないだろうか。


拍手[0回]





監督 スティーブン・ソダーバーグ
製作総指揮 ブルース・バーマン
ジョン・ハーディー
スーザン・イーキンズ
製作 ジェリー・ワイントローブ
脚本 テッド・グリフィン
出演者 ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
マット・デイモン
ジュリア・ロバーツ
音楽 デイビッド・ホルムズ
撮影 ピーター・アンドリューズ
編集 スティーヴン・ミリオン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 2001年12月7日
2002年2月2日
上映時間 116分

刑期を終えて仮釈放した窃盗犯ダニー・オーシャンは、昔の仲間ラスティと、
ラスベガス地下にある三つのカジノの売り上げ金1億5千万ドルを盗みだすために不可欠な仲間を集め始める、豪華俳優人がそろった作品で、この顔ぶれだけで観る価値はある。
オーシャンの仲間達の個性がどれも面白く、中でもマッド・デイモン演じるスリ師ライナスのおっちょこちょいなところが笑える。マッド・デイモンはボーンで頭の切れる役も出来れば、ライナスみたいな役も出来るし、ホントに演技の幅が広いと思った。
話しの内容では、最後にナルホドっていうような展開になっていて、肩が凝らずに観れて、みんなが楽しめる映画だ。


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[12/30 日本インターネット映画大賞]
[02/12 あっちゃん]
[02/11 ぽち]
[02/11 ぽち]
[12/24 日本インターネット映画大賞]
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
二人の映画生活
性別:
非公開
自己紹介:
TOSHIとあっちゃんの二人で運営しています。
ああ映画ってホントおもしろいですね。
二人とも映画が大好きです。
映画は私達の生活そのもの!
最近観た映画やDVDについてコメントしていきます。
相互リンク大歓迎です。
よろしくお願いします。
Copyright ©  二人の映画生活  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]