忍者ブログ
ああ。 映画ってほんといいですね。 映画は私達の生活そのもの! 最近見た映画やDVDの感想を書いていきます。 基本的にはしないつもりですが、ネタばれしていたらすいません。 映画生活をよろしくお願いします!
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




監督 ジェームズ・キャメロン
製作 ジェームズ・キャメロン
ジョン・ランドー
ジョシュ・マクラグレン
脚本 ジェームズ・キャメロン
出演者 シガニー・ウィーバー
ゾーイ・サルダナ
サム・ワーシントン
スティーヴン・ラング
ミシェル・ロドリゲス
ジョヴァンニ・リビシ

地球上での戦争で負傷して下半身不随になった元海兵隊員、ジェイク・サリー。
彼はアバター・プログラムに参加すれば再び歩くこともできるようになる事を知る。
そしてジェイクは衛星パンドラへ向かう。
パンドラでは、ナヴィという種族が生息していており、
侵略してきた人間に対して敵意を抱いている。

人間はパンドラの大気を呼吸できないので、
遺伝子操作により人間とナヴィを組み合わせた肉体、
アバターによって、現実の世界で実際に生活することができるようになる。
ジェイクはアバターによって歩く事が出来るようになったが、
人間とナビィのパンドラの地をかけた戦いに巻き込まれていく。。。

ジェームズ・キャメロンによる3D映画です。
構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして完成させたらしいです。
予告編を観る限り、
3DCGと実写の合成がかなり使われているのがわかります。
確かにこれは、10年前には無理だったかも知れませんね。

コカコーラ限定のアバターコーラも出ているので、
これから話題を呼ぶかもしれませんよ!!



拍手[7回]

PR



監督 境宗久
製作総指揮 尾田栄一郎
脚本 上坂浩彦
出演者 田中真弓
中井和哉
岡村明美
山口勝平
平田広明
大谷育江
山口由里子
矢尾一樹
チョー
竹中直人

いい年した友人も観に行ったらしいです!!
アニメだからといって侮るなかれ!!
これが泣けるんです。
大人でも楽しめる一品!!

『ONE PIECE 0巻』が映画を観に行った人だけもらえます!!
0巻では映画と連動した過去の物語であり、ロジャーとシキとの過去が描かれているらしいです。
コミックスに収録される第0話は週刊少年ジャンプ2009年53号(2009年11月30日発売)にも掲載されてるらしいんですけど、
見逃した方は観に行くしかないですね!!


拍手[0回]




監督 クリストファー・ノーラン
製作 クリストファー・ノーラン
チャールズ・ローヴェン
エマ・トーマス
脚本 クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン
出演者 クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン
ヒース・レジャー
ゲイリー・オールドマン
アーロン・エッカート
マギー・ギレンホール
モーガン・フリーマン

最強vs最凶。

クリストファー・ノーラン製作バットマンシリーズの2作目。
なんと興行収入ではあの『タイタニック』に次いで、全米代2位らしいです。

残念ながらまだ1作目である『バットマン・ビギンズ』は観ていませんが。
さすが、全米代2位だけあります!

ストーリーがおもしろい!!!

最初、あまりジョーカーが強そうには見えないので、
バットマンがすぐ倒せるんじゃないかと思っていましたが。

一筋縄には行きませんね!!
中盤からは思わぬ展開になっており。

バットマンの前に思わぬ敵が出てくることに!!!

そして、悪役のジョーカーの存在感がすごいです。
これまでの悪党のイメージを超越した存在になっています。

彼の欲する物は金ではなく、混沌。
人々の中に眠る、悪を目覚めさせようとします。

最初は、あのメイクに違和感を感じてしまいましたが、
逆にあのメイクが常軌を逸しているキャラクターを目立たせています。

ジョーカーを演じたヒース・レジャーは、
2008年1月22日に本作の完成を待たずに急逝したらしいですが、
アカデミー助演男優賞を死後受賞という32年ぶりの快挙となったらしいです。

この映画は合計約30分の6つのシーンにIMAXという技術を用いられており、
出来ればBlu-ray Discで観たほうがいいらしいです!

とにかくこの映画はアメコミの枠を超えた映画になっています。
絶対観て損はないですよ!!


拍手[0回]




監督 ピート・ドクター
ボブ・ピーターソン
製作総指揮 アンドリュー・スタントン
ジョン・ラセター
製作 ジョナス・リベラ
脚本 ボブ・ピーターソン
ロニー・デル・カルメン
出演者 エドワード・アスナー
クリストファー・プラマー
ジョン・ラッツェンバーガー
ジョーダン・ナガイ

いくつになっても、旅に出る理由がある。

ディズニー・ピクサーが送る最新作!!

最愛の妻を亡くしたカールは、妻と約束したパラダイス・フォールへ行くために、2万個の風船を家に結び付けて旅に出る!

予告編ではカールじいさんとおばあさんの仲がいいところがでていて、
とっても妻を愛していることがわかりますね。
愛する妻を亡くして。
一人ぼっちになってしまった、
カールじいさん。

愛する妻との約束は守れるのでしょうか?

謎の少年、ラッセルも気になります!!
おばあさんと何か関係がありそうです。


愛と冒険と感動!
ディズニー映画はシーズンにぴったりの映画ですね!



拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[12/30 日本インターネット映画大賞]
[02/12 あっちゃん]
[02/11 ぽち]
[02/11 ぽち]
[12/24 日本インターネット映画大賞]
バーコード
アクセス解析
プロフィール
HN:
二人の映画生活
性別:
非公開
自己紹介:
TOSHIとあっちゃんの二人で運営しています。
ああ映画ってホントおもしろいですね。
二人とも映画が大好きです。
映画は私達の生活そのもの!
最近観た映画やDVDについてコメントしていきます。
相互リンク大歓迎です。
よろしくお願いします。
Copyright ©  二人の映画生活  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]